きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辛麺屋桝元で辛麺を食べてきた感想

辛麺屋が旨い!こんにちは、きゅーまです。

前々から美味しいと聞いていた「辛麺屋桝元」というラーメン屋に行ってきたので感想を書きます。

辛麺とはなんぞや?

辛麺は宮崎県発祥のラーメンで、辛さが自分で選べるようになっているラーメン。驚くほどたっぷり唐辛子の入ったラーメンです。

f:id:kyuma-morita:20160510174814p:plain 引用:http://hrt-rin.com/#access

麺やスープも特徴的で、その癖になる食感や辛さ、ヘルシーなこととも人気の理由!最近では新たなご当地ラーメンとも言われているとか!

 

辛麺の3つの特徴

辛麺はただ辛いだけではなく、いろいろな特徴があります。

 

1.スープ

 スープには唐辛子とニンニクがとにかく大量に入っています。でも、しっかり煮込んであるのでただ辛いのではなくしっかりと旨みが出ていて美味しい。ニンニクは煮込むと匂いが減るので、匂いを気にする必要もなし!

他にもニラやミンチ肉、卵がたっぷり入っているので麺を食べた後は雑炊にして食べる人も多いそうです。

 

 2.麺

     f:id:kyuma-morita:20160510171518j:plain

 冷麺に似た独特の食感がある韓国麺です。透明っぽい色で、細いのにすごくコシがあるのが特徴です。中華麺とは違って、スープを吸っても伸びにくいので最後までおいしく食べるれるそう!

 

3.低カロリー

 スープの油が少なく麺自体のカロリーも低いので、食べごたえはあるけどカロリーはひけえめ。唐辛子による発汗作用や脂肪燃焼作用もあるので、とてもヘルシーなラーメンです。

 

辛麺を食べられるお店

辛麺のお店をいくつか紹介していきます。

辛麺屋桝元 

大阪、四国、九州など西日本に全27店舗を展開している。もちろん、なかでも一番多いのは宮崎県で14店舗。

僕はこの辛麺屋桝元の松山店に行ってきました!

 

辛麺屋 輪

 本店は熊本にあり、九州、四国、名古屋に店舗を展開しています。

 

からめんや えん

東京で食べるならここです!

 

実際に辛麺を食べてきたレポート!

僕が行ってきたのは辛麺屋桝元の松山店。松山市中心部の大街道にあります。

関連ランキング:ラーメン | 大街道駅勝山町駅県庁前駅

 

 午後7時、暗くなってきたころに辛麺屋桝元に到着。

  f:id:kyuma-morita:20160510185149j:plain

  f:id:kyuma-morita:20160510185341j:plain

人気店だけあって来店した有名人のサインがたくさん。店員さんも職人のように黙々とニンニクを煮込んでいました。 というか職人かw

お店は手前にカウンター席があって奥にテーブル席がある感じ。

 

辛さは7段階から選べる

   f:id:kyuma-morita:20160510190037j:plain

 メニューは至ってシンプルで辛麺と冷麺のみ。辛麺は「辛子ぬき」から「スーパー超激辛」までの7段階から辛さを選ぶことができます。

「スーパー超激辛」、、いかにも辛そう。辛くなるにつれて値段が上がるようです。

 

正直どの辛さにしようか迷いましたが、大辛を注文。ちょっとビビったかな。。

 カウンター席に座ったのでつくる様子が見えるんですが、めちゃくちゃニンニク剥きまくっていました。

そして、、、

 

 

 

 

 

きたぁぁ~~~~大辛!!!

f:id:kyuma-morita:20160510191836j:plain

見た目はかなり辛そう。。一応まだ大辛だぜぃ?笑

 

あっさり感と旨みが美味しい

f:id:kyuma-morita:20160510171518j:plain

食べてみると確かに辛いけど、見た目ほどではなかった印象。ニンニクや唐辛子の旨みが出ていてすごく美味しかったです。

麺は透明に近い色で、細めだけどすごくコシがありました。独特な感じがクセになりそうなラーメン。

あと、油気はなくあっさりしているのでお酒の後にもよさそう。

僕はすでにクセになっているようでもう食べたくなってきた...。

 

以上、辛麺が大好きなきゅーまのレポートでした。