きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダに1年住みます!僕が行く目的とやりたいことリスト

f:id:kyuma-morita:20170423101722p:plain

バスと飛行機を乗り継いで50時間の移動の末、やっとのことでカナダのキャンモア(canmore)に到着しました!

どうしてこんな長旅になったのかというと、上海空港で13時間も待ち時間があったんですよ。3日間ずっと移動はやはり疲れる。

f:id:kyuma-morita:20170423081804p:plain

値段だけ見て予約するとこうなるので、皆さん遠くに行くことがあればフライトスケジュールのご確認をお忘れなく...。

とはいえ、13時間待った上海の広~い空港でくつろいだり、

f:id:kyuma-morita:20170423102022p:plain

飛行機でビール飲みながら『君の名は。』見たり、(これで3度目)

f:id:kyuma-morita:20170423102202p:plain

シアトル・タコマ空港で初めての空港内の地下鉄移動をしたりなど、これはこれで楽しかったです。

f:id:kyuma-morita:20170423102342p:plain

さて、今回は自分の頭の中を整理するためにも、僕が大学を休んでカナダに来た理由とやりたいことをまとめようと思います。

  

僕がカナダへ行くシンプルな理由

f:id:kyuma-morita:20170423110438p:plain

――そもそもなぜ海外に興味があるのか?――

僕は全く海外経験が豊富な人間ではなく、はじめて海外に出たのが去年のことです。ただ両親の仕事柄、シンガポールや中国、オーストラリアなどの人が実家に来ていたので、前々から海外での生活に興味や親近感を抱いていました。

それから、以前しばらくカナダに住んでいた僕の姉の影響もあります。日本と別世界な生活を経験しているのを見て「羨ましい!」と感じて、カナダの生活楽しそうだなぁ...と思っていたんですよね。

深い理由はなく物凄く単純ですが、海外に興味を抱いた経緯はこのような感じ。

大学を休学して行くのは迷う部分もありましたが、やはり行きたい気持ちが強かったのでカナダに行こうと決断しました。

では、このタイミングで来た理由と目的をアウトプットします。

 

 1.一旦大学を離れた方がいい

在学中に、一度大学を離れてみるのは良いことだと思います。

理由は、まず大学の外の社会に触れることで自分に必要なことが明確になりやすくなること。ずっと大学にいると、どうしても視野が狭まるし何気なく過ごしてしまいます。それから、学外でいろんなことを経験する過程で「自分の好きなこと」もいっそう理解できるようになり、後の学生生活をグレードアップさせられること。

大学2年次を終えると必修科目の履修をほぼほぼ終えることになるのですが、自分の好きなことや学びたいことを再度確かめるためにも「このタイミングで」一旦大学を離れて経験を積むのはいい効果があると思うんです。

 

2.海外に「住む」経験がしたい

僕は短期間の観光には向いていません。去年東南アジアで感じたことですが、ただ観光地を回るわけではなく、そこに住む人がどんな仕事・食事・生活をしているのか自分で体験してみたい。

僕はその方が楽しいと思ったので、今回は実際に1年間住んでみることにしました。

 

 3.カナダの大自然と多国籍な環境で暮らしてみたい!

カナダを選んだ主な理由。自然のスケールが日本と比べ物になりません。

僕が住むキャンモアという町は、ロッキーマウンテンの山々や美しい湖があり、たくさんの国籍を持つ人々が集まる場所です。近くには巨大なスキー場もあるので冬はスノボもやり放題で...魅力的すぎるだろう!!

 

4.「今」がいいタイミングだと思った

「休学したら卒業が遅れるし、わざわざ海外に行く必要って…?」と、実際に休学してカナダに行こうと決めるまでは迷う部分もありました。が、「やらない後悔より、やる後悔」のほうが良いですよね。そもそもやって後悔することはないだろうし。

タイミングとしては、帰国しても就活には問題なく、専門的な授業が増える3年次の前に経験を積めるのでベストタイミングではないかと思います。

 

5.自分でも行ける選択肢があった

「休学して海外に行く」といっても人それぞれスタイルは三者三様。海外の大学で学ぶ人もいれば、語学学校に通う人、バックパックで世界一周する人などなど。自分のやりたいことや学びたいことのほかに、金銭面も影響してくるでしょう。

僕は金銭面で余裕がありませんが、それでも現地で働いて生活費を補うことができるワーキングホリデーの制度を使えば問題ありません。むしろ働くことで現地の生活観を知れるので、僕にはぴったりな選択肢があってよかったです。

 

『やりたいことリストinCANADA』作りました!(随時更新)

f:id:kyuma-morita:20170423110608p:plain

遊びから勉強面までごちゃまぜです。さて、1年間でどれだけできるかな...

  1. 超大規模な農園で働く
  2. 10か国くらいの友達つくる
  3. スノーボード
  4. ロッキー山脈でハイキング
  5. カナダ料理を習得
  6. 英語力を大幅に向上
  7. 英語+1の外国語で会話(フランス語?)
  8. インターンシップを経験
  9. ビジネスをつくる
  10. カナダで活躍する日本人とつながる
  11. オーロラを見る
  12. 綺麗な湖でトラウトフィッシング
  13. メジャー観戦(トロント・ブルージェイズ)
  14. アイスホッケーする
  15. 山スキーする
  16. アイスクライミング
  17. 湖でスケートする
  18. カルガリーオリンピックが開催されたスケートリンクで滑る

 やりたいことリスト書いているだけでわくわくする!きっと住んでいるうちにやりたいこともどんどん増えていくと思うので、随時更新していきます。

 

カナダ生活の様子

まだこの町に来て一日しかたっていませんが、日中にいろんな場所を歩きました。キャンモアはトロントやバンクーバーと違ってとても小さな町です。

朝の散歩で家の前から撮った写真。まだ雪の残るロッキー山脈が立ちはだかり、家の前からもはや絶景。

f:id:kyuma-morita:20170423103359p:plain

ペット?と思われるウサギ。いろんな家の芝生にウサギがちらほらいました。(追記:ウサギは野生だとのこと。)

f:id:kyuma-morita:20170423103424p:plain

町のストリート。車移動が基本のようですが、超超歩行者を優先で、歩行者が道を渡る仕草を見せると車は止まってくれます。

f:id:kyuma-morita:20170423103653p:plain

スーパーを見るのも面白い。食材が豊富でこの写真に写っている範囲は全てチーズです。

f:id:kyuma-morita:20170423103728p:plain

オーガニックフードもいろんな種類が。

f:id:kyuma-morita:20170423103740p:plain

レジの仕組みも日本からすると特殊。レジの前に来たらカゴの中のものをベルトコンベアーにセルフで並べます。

f:id:kyuma-morita:20170423103757p:plain

最後に、いまブログを書いている僕の部屋。ガスやトイレは共同ですが、広くて快適です! 

f:id:kyuma-morita:20170423103545p:plain

カナダの人はとてもフレンドリーなので楽しく過ごせそうなのですが、英語の上達次第で経験の質もかなり変わってくるかなと。

キャンモアにはほとんど日本人がいないので、友達つくりたかったら英語が必須なんですよね。無理やりでも自分を追い込むことができる、良い環境です!

観光・食事・人・仕事などなど、生活して面白いと感じたことはまたこのブログに書いていきます!