きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダの定番アクティビティ、ハイキングを堪能してきた[Mt.Baldy]

f:id:kyuma-morita:20170515114137p:plain

Mt.Baldy(ボールディ)という山に行ってきました。カナダではハイキングがかなり一般的なアクティビティで、山の雪が解けてきたこの季節、休日には多くの人がハイキングに出かけます。

ロッキー山脈の山々に囲まれたここらの町では、とにかく自然との距離が近い。壮大な自然を堪能してきたので写真多めでお伝えします。今回登った山は標高800mで目安の所要時間は3~5時間ほど。比較的難易度は低めです。それでも初心者の僕には疲れましたが、とても感動できました。

 

いざロッキー山脈を登る

f:id:kyuma-morita:20170515105028p:plain

ハイキングスタート。山の近くにはバリア湖があり、登り口付近に湖に流れ出る小さな川がありました。 

f:id:kyuma-morita:20170515105050p:plain

北国だけあって山に生えている木はほとんど松の木。写真では伝わりにくいですが、なかなか 急な斜面。登り始めて10分も立たずに息が上がる・・・ 

ひたすら登り、景色の変化を楽しむ

f:id:kyuma-morita:20170515105215p:plain

約30分経過。景色がどんどん綺麗に!疲れはもちろんあるけど、この後は「もっと上から壮大な景色を見たい」という気持ちからくるアドレナリンが体をつき動かしました。

f:id:kyuma-morita:20170515105319p:plain

山の中腹の、見晴らしのいい場所にて。登るのに疲れるので、ストックとして使っていたのが右手に持っている木の棒。 

f:id:kyuma-morita:20170515105354p:plain

絶壁・・・ 

f:id:kyuma-morita:20170515105411p:plain

ロッキー山脈だけあって非常にrocky。岩だらけである。一定の標高からがらりと植物が少なくなり、同時に地面が土から岩になりました。 

f:id:kyuma-morita:20170515105445p:plain

今回ここに連れてきてくれた友達。 

f:id:kyuma-morita:20170515105510p:plain

滑落したらアウトですね・・・正直「こんなところで死んでたまるか!」思いながら登っていました。 

f:id:kyuma-morita:20170515105540p:plain

やっとハイキングっぽい道なりに。一緒に登ったスティーブン君と歩きながらずっと話していました。日本にも行ったことあるそうで、日本で好きな場所は名古屋と大阪だそう。知っている日本語は「ありがとう」「はい」「あと~」の3つ。

f:id:kyuma-morita:20170515105724p:plain

f:id:kyuma-morita:20170515105744p:plain

f:id:kyuma-morita:20170515105901p:plain

f:id:kyuma-morita:20170515125159p:plain

f:id:kyuma-morita:20170515105919p:plain

標高が上がると、どんどん景色が壮大に。登るのは疲れても、この景色が見れるならがんばれてしまう。美しいバリア湖も見下ろせます。近くにある大都市のカルガリーは山に隠れて見えない。 

f:id:kyuma-morita:20170515110019p:plain

たくさん景色を眺めたところで、山頂までもうひとふんばり。 

f:id:kyuma-morita:20170515125324p:plain

f:id:kyuma-morita:20170515110352p:plain

 山頂ついたー!! I have never seen!

いや~感動しましたよ。連峰の頂上に立つと、なんだかすごい登山家にでもなった気分。全くそんなことないんだけども。

f:id:kyuma-morita:20170515110127p:plain

写真から分かるように、なかなか風が強い。冬に上ると相当に寒いでしょうが、この季節だと最高に風が気持ち良いですね。生き返る。

f:id:kyuma-morita:20170515125605p:plain

山頂で食べるサンドでさらに生き返る。

f:id:kyuma-morita:20170515110228p:plain

来た道を通って、帰りはあっという間。今度は次第に土の地面に変わってく。

今回は正午12時前に登り始め、約4時間ほどのハイキングでした。登り2時間半、山頂で30分、下り1時間くらいでしょうか。

壮大な景色でたくさんの感動を味わったとともに、山を登る大変さも思い知りました。そもそもハイキングってこんな登山っぽかったっけ?これでも易しいレベルだそうですが。

今まで見たことないレベルの自然が近くにある環境なので、また近々山に来ようと思います。