きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役大生が語る寮の「メリット」と「デメリット」

f:id:kyuma-morita:20160613175623p:plain

いよいよ大学生活に向けて準備をするぞ!!!

受験がひと段落つくと、みなさんこう考え始めるでしょう。

お部屋探しってどうすればいいの?生活費はどうする?...

新生活に向けて、考えなきゃならない事ってたくさんありますよね。

そこで今日は、「大学寮に」ついてどんなもんか説明したいと思います。

 

現役大生が語る寮のメリットとデメリット

 寮のメリットってなに?安さと友達の出来やすさくらいは、多くの人がぱっと思い浮かぶでしょうか。

 ちなみにぼくは、ただただ安さにしか目がいってませんでした。笑

 みなさんせっかくの新生活ですから、入ってから後悔しないようにしっかり情報を集めておきましょう。

さて、ぼくが寮生活をしてみて感じたことは、ざっとこんな感じです

 

 メリット

 【比較的安い】

どこの大学かによって当然異なってはきますが、一人暮らしよりは比較的安いです。

このことは寮の存在意義から考えて、経済面で学生の負担を軽減する目的がありますから確かに言えることでしょう。実際に、寮があるお陰で大学に通えている人もいますし、ぼくもかなり助かっています。

 【友達ができやすい】

友達づくりは、間違いなくしやすいです。

学生寮には学部・出身を問わずにたくさんの人がいるので、いろんな人とかかわることができます。他学部の寮生つながりでその学部にも友達が増えていくので、友達をつくる気持ちさえあれば心配無用という感じですね。

 【先輩との繋がり】

同じ屋根の下で暮らすので、先輩とだって案外なかよくなれちゃいます。

初めはわからないことだらけですから、その土地のことや大学について知りたいことが聞けるのはすごく頼りになります。

いい先輩だったら食事に連れて行ってくれたりとか、定期試験の過去問くれたりとか、、!結構ありますよ。

 一方で、もちろん不便に感じることもあります

 

デメリット

【自分のペースだけでは生活できない】

寮は基本的に共同生活ですし、特にぼくの住むような二人部屋の寮だとどうしてもそうなってしまいます。

そろそろ寝ようかな~と思ったら同室者がバイトから帰ってきたり、ゆっくり寝ようと思った日に限って朝早くから同室者の目覚ましがなったり、さらにいえば他の部屋の麻雀の声がうるさかったり、、

挙げればいろいろ出てきますね。(笑)

寮では勉強に集中できないなんて人もいるので、その場合はさっさと学校の図書館に行っちゃいましょう。図書館は近いし勉強しやすい環境が整っています。

【規則が多い】

特に自治寮の形をとる寮は、学生が自ら寮の管理・運営をしているので結構ルールが細かかったりします。

ぼくもはじめは「え?なにこのルール!めんどww」とか思うこともありました。

ただ、みんなが過ごしやすい寮にするには規律ってすごく大切なんですね。

 

以上がメリットとデメリットをざっくりまとめた感じです。

あくまでもざっくりとですが、少しでも学生寮がどんなところなのか知ってもらえたでしょうか。

 寮での生活って、合う人と合わない人がいます。

ひとりの時間は大切にしたいし、自分の家に友達を呼んで遊びたいという人は一人暮らしのほうが向いているでしょう。

 ただ、友人関係や自分の成長という面で寮はとても大きな役割を果たしてくれるし、大学時代にする寮生活は人間性を高めるという面でも人生に役立つ経験だと思います。

ぼくの経験から言うと大学で寮に入るという選択肢は十分にアリ。

てか、入らな損でしょ!ってレベルです。生活費浮くぶん遊びにつかえるじゃん、、。とかぼくは考えちゃいますが。笑

みなさんも考えている大学の寮をよく調べて、選択肢の一つとしてみてください!

それでは!

kyumamorita.hatenablog.com