きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアで僕が度肝を抜かれたトイレ3選

こんにちは。

最近の僕が何をしていたかというと、東南アジアをあちこち旅していた。期間は約3週間と短いものの、

タイ カンボジア ベトナム の3か国を陸路で移動。その過程で僕はたくさんのあるものとの出会いがあった。

旅は出会いと別れの連続。今回初めて日本を出た僕にとって、見るものすべてが新鮮だった。

その中でもとびぬけて僕に感動を与えてくれたあるもの。

そう、、

 

 

トイレ。

f:id:kyuma-morita:20160915015710p:plain

日本人が海外で戸惑う代表的な例ともいえる、海外のトイレ。

東南アジアをまわった僕もたくさんのトイレに出会った。

今まで想像もしなかったトイレとの新たな出会い。その様子を3つに限定して、お伝えしようと思う。

 

1.よくあるトイレ

f:id:kyuma-morita:20160915002428j:plain

海外経験のある方なら一度は目にしているであろうこのトイレ。僕もたくさんのトイレを見たが、これはよくある形である。いわばノーマルトイレだ。

便器の奥にあるシャワーはお風呂のシャワーではないので注意。基本的にペーパはなく、これは用を足した後に洗い流すためのシャワーである。

その横にあるごみ箱の中はあえてコメントしない。

 

2.コンパクトなトイレ

f:id:kyuma-morita:20160915004136j:plain

これも何度か目にした形である。コンパクトだけに、道端などの簡易的なトイレに多い印象だ。

f:id:kyuma-morita:20160915004142j:plain

美しく思えるほどのコンパクトさ。

しかし、使い方にやや困るのである。桶に水を汲んで便器に流すのは分かるのだが、普段からペーパーを持ち歩いていない身はどうすればいいのか。

むろんこの日もペーパー不携帯の僕。用を足した後のことは想像におまかせする。

 

3.どう見ても手洗い場なトイレ

f:id:kyuma-morita:20160915002526j:plain

これを見ると公園の手洗い場を思い浮かべる。

しかし、これはトイレだ。

男性用の小便器で、用を足した後、蛇口をひねって流すようになっている。

排泄物は黒く見える四角い穴から流れる仕組みである。

たくさんのトイレを見た僕だが、このトイレは一度しか出会わなかった。

 

(おまけ) 使い方が違うだろ

f:id:kyuma-morita:20160915023928j:plain

これにはさすがにあ然とした。

小便器に氷がずっしり入れられているのである。

消臭効果があるのか?

少し考えたがそんなのあるわけがない。ここは夜にたくさんの人でにぎわう、ストリートにあるバーのトイレ。たくさんのきれいな女性が接客し、ビリヤードの台があり、テレビではメジャーリーグの中継が流れる、いかにも男性好みのバーである。

お酒をつくる場所の横にあるこのトイレ。余った氷だと思われる。

なぜ小便器に入れるに至ったのだろうか。

f:id:kyuma-morita:20160915025737j:plain

小便は氷を解かすためのものではない。と言いたい。