きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはウマい‼たこ焼きの意外と知られてない激うま具材5選‼

グルメレポート 雑記

f:id:kyuma-morita:20160426202329p:plain

こんにちはたこ焼き好きの久真です。きゅうまと読みます。

 たこ焼きは季節を選ばずに食べれるもの。

友達とパーティーをするときも鍋パーティー(鍋パ)やすき焼きパーティー(すきパ?)なんかはどうしても冬がメインになりがちです。そしてたこ焼きはというと、、、

年中できますね。

そんな、年中できてしまうタコ焼きを飽きずに楽しみたいという方に朗報!今回はきっとみなさんが知らないであろう激うま具材を一挙公開しちゃいますよ!!

 

たこ焼きの意外と知られていない激うま具材5選

では、さっそく紹介していきます。あ、そんなの知ってるわ!ってのがあってもそこは突っ込まないでね。

 具材① こんにゃく

 こんな感じに刻んじゃいましょう

f:id:kyuma-morita:20160406203028j:plain

そうそうこんな感じ。

  • これはタコの代わりにとかではなく、すべてのたこ焼きに入れます。なので、刻んだ後はたこ焼きの元液に混ぜちゃいましょう。こんにゃくを入れることによって少しぷりぷりした食感になるのですが、これがたまらなくおいしいんです。

こんにゃくって刺身でも煮物でも食べれるし、なんとも万能アイテムですね!しかも、こんにゃくはヘルシーなので、たこ焼きとビールでカロリーを気にしちゃうことがあっても補えますね!← 

具材② とうふ

そして、次はとうふです。こんにゃく同様に安くてヘルシーなアイテムですね!

じつはこれ、最もみんなが知らない率が高いんじゃないかなぁなんて思っています。あなたは知っていましたか???--シッテタ‐‐お!すごいぞ!!  はい、ごめんなさい真面目に話します。

  • とうふもこんにゃくと同じくすべてのたこ焼きに入れます。とうふから水を切り、ボウルに入れた後にヘラでたこ焼き粉と混ぜ合わせてください。作業はたったのこれだけ!! で、どうなるの??かというと、とうふを入れるとふわっと焼きあがるようになるんです!!

うーん、たこ焼きが楽しみになってきましたねぇ。

 具材③ おもち

 これは知っていましたか?おもちですよー!

  •  おもちはすべてのたこ焼きではなく1cm平方くらいに四角く刻み、タコの代わりとしてトッピングとして入れましょう。ちょうどたこ焼きが焼けるくらいの時間で中のおもちもやわらかくなります。

想像できると思いますが、これはですねぇ、すごくもちもちのたこ焼きになります。めちゃくちゃのびますのでどうぞお試しください。

 具材④⑤ あさり、キムチ 

 最後の二つはまとめてご紹介!  

なんかだんだん珍味っぽくなってきましたね。

  • あさりは貝殻をとった状態でパック詰めにして売っているものがありますのでそちらをお求めください。キムチもあさりもタコの代わりのトッピングなんですが、特にあさりはすごく味が出てあさり感が満載になります。

最後にまとめ!!

 さて今回はイチ押しのたこ焼き具材で、あんまり知られてないんじゃないかなぁ?ってものを5つまとめてみました。

ふと選んでいて感じたのはけっこう何でもたこ焼きの具材になれそうなことです。高級っぽくしてもよし、珍味っぽくしてもよし、もちろんノーマルでもよし。年中できるたこ焼きですから、いろいろ探ってみるのもいいかもしれませんね!まずは、ぼくのイチ押しする5選を試してみてください!

では!!

 

↓↓↓↓気に入ってくれたらどんどんシェア!↓↓↓↓