きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【解説】汚れたスウェード靴を洗い、カンタンに復活させる手入れ方法

ファッション レビュー

元靴屋店員のきゅうまです。

今回は僕が愛用してきたスニーカーを洗ってみました!

f:id:kyuma-morita:20160621194010j:plain

1年ほど前に購入したニューバランスの574というモデルなんですが、すっかり古くなってしまい汚れも目立ってきました。

これは一気に靴の寿命を短くしてしまった事件。まちがって運動会に履いていってしまいました。せっかく足に馴染んだ靴なので、今回は思い切って洗ってみることに。

スウェードは洗って大丈夫なのか、不安な方も多いですよね?

というわけでスウェードを洗ってから、復活させるまでの流れを紹介していきます。ぜひご参考に!

 

①.準備するモノと、洗う前の仕込み

f:id:kyuma-morita:20160622155945j:plain

  • 洗剤はアルカリ性はNG。髪を石鹸で洗うのと同じでボハボハになってしまいます。本来は「スウェード用シャンプー」という商品がありますが、酸性であれば普通のシャンプーでも代用が可能。今回使ったのも市販のシャンプーです。
  • あとはお湯を入れたバケツと使わなくなった歯ブラシを用意。靴ひもと中敷きは外しておく。

こだわる方はスウェード専用のシャンプーをご利用ください。

P.S 少し漬け置きしておくと洗いやすくなります!

f:id:kyuma-morita:20160622161754j:plain

シャンプーを3プッシュくらいお湯に入れて混ぜておき、

じゃぶっと入れる。

f:id:kyuma-morita:20160622163313j:plain

ここまできたら、数分間置いておく。

洗剤が浸透して汚れがふやけ、汚れが落ちやすくなります。

 

②.さっそく洗っていきましょう!

歯ブラシにシャンプーをつけて、優しく全体を洗っていきます。

f:id:kyuma-morita:20160622170108j:plain

僕の場合はつま先が特に汚れていたので念入りに洗っておきました。

気が済むまで洗い終えたら、しっかりすすいで水気をとります。

f:id:kyuma-morita:20160622170655j:plain

 

③.風通しのいい場所で乾かす  

靴の中に新聞紙を詰めておくことで、型崩れを防ぐことができます。

f:id:kyuma-morita:20160622171309j:plain

今回は天気が悪かったので、室内で扇風機を当てて乾かすことに。

f:id:kyuma-morita:20160622172409j:plain

丸一日くらいで乾きました。

f:id:kyuma-morita:20160622173114j:plain

よし、あともう少し!

 

④.オイルを入れて革を復活させよう!

これ重要です!

このままでは汚れは落ちてもスウェードがカッピカピのままなので。おまけに色も薄い。

今回はカラーレスのブーツオイルを用意しました。市販のもので、こんな感じの液体のものがやりやすい。

f:id:kyuma-morita:20160622173637j:plain

まずはブラシでほこりを落とす。強くこすらず、毛先でなでる程度で構いません。

f:id:kyuma-morita:20160622174034j:plain

次にスポンジにオイルをつけて、スウェードにしみ込ませていきます。

一気に色が変わりますよ!

f:id:kyuma-morita:20160622174541j:plain

縫い目の部分はなかなかしみ込まなかったので、念入りにやっておきました。

f:id:kyuma-morita:20160622174816j:plain

出来上がりはこんな感じ。

P.S スウェードケア用のスプレーを振っておく

f:id:kyuma-morita:20160622175055j:plain

これですこれ。コンディショナースプレー。

スウェード靴に防水は必須ですが、これはさらに栄養も入っている。

今回はオイルとスプレー両方やりましたが、オイルが面倒であればスプレーだけでもいいかと思います。

これですべての工程が完了。オイルが乾くまで少し待てば終わりです!

⇩BEFORE⇩

f:id:kyuma-morita:20160622180702j:plain

⇩AFTER⇩

f:id:kyuma-morita:20160622180312j:plain

思っていたよりもいい感じになりました!

 

スウェード手入れに必要な道具まとめ

スウェード用シャンプー

やはり専用シャンプーは、しっかり革に浸透するので使いやすさは増します。洗浄能力もかなり高いようですね。 

 

スウェード用栄養入り防水スプレー

栄養入りなのでしっかり起毛素材をケアできます。水に弱いスウェード革は、濡れるとシミや変形の原因になるので 、最低でも靴用の防水ケアはおすすめします。

 

スウェード用栄養ミスト

今回は使っていませんが、起毛素材に栄養を与えることに特化したアイテムです。

 

馬毛ブラシ

 ブラシは日頃の手入れに必須なアイテムです。防水スプレーや栄養ミストを使うときにも、その前にブラッシングすることで汚れを落とし、起毛を整えることができます。

ちなみに、ブラシは豚毛と馬毛がありますが、スウェード素材には柔らかい馬毛ブラシがおすすめです。

 

スウェード手入れセット

とりあえず一通り揃えたいならセットがお得ですね。しっかり復活させて味をだしたい場合は、セットに加えてオイルもそろえておきましょう。

 

レザー手入れ用オイル&専用スポンジ

実践した通り、オイルを入れるだけでかなり仕上がりが良くなります。このブーツオイルはミンクオイルほどやわらかくなりすぎず、コスパもいい定番商品なのでおすすめ。オイル入れは専用のスポンジが使いやすいです。

 

宅配クリーニングもおすすめ!

自分でやると達成感があっていいんですが、ブランド対応の宅配クリーニングもおすすめです。ケア用品も買わずに済みますからね。

  • お気に入りの靴だから大切にしたい
  • 変なシミができそうで怖い...

と、スウェードはデリケートな素材だけに、なかなか自分で洗うことにハードルを感じてしまうのも事実。

f:id:kyuma-morita:20170411200858p:plain

この宅配クリーニング、すごく便利なんですよ。ネットで申し込みができて、2週間ほど待てば再び自宅に届けてくれる手軽さ。

リーズナブルな値段で職人さんが「丸洗い・クリーム仕上げ・補色」までしてくれるので、自分でやるのにハードルを感じる方には宅配クリーニングがおすすめです。