きゅうまがじん

森田久真(もりたきゅうま)のプロフィール

『きゅうまがじん』は男子大学生の森田久真(もりたきゅうま)が運営する個人ブログです。

2016年の3月に開設し、現在月5万回ほど読まれています。

著者・森田久真のプロフィールを書きました。

 

簡単な経歴

f:id:kyuma-morita:20170404141439j:plain

大学生、ブロガー。

1997年、北海道生まれ。

上士幌町という気球が大好きな人が集まる街で育つ。

スピードスケート、野球をガチでやっていた元スポーツマン。

学力低めな地元の高校(なんと偏差値36)を平均評定4.9で卒業。

2015年春、推薦で合格した高知大学へ。国立行きたかった。

大学1年は、なんとなく始めた部活・バイトのエンドレス。

そんな生活に嫌気がさして大学生活への悩みを抱える。失恋も影響。

いろんなことを経験しようとヒッチハイクナンパをするように。

その経験をブログに書くうちに、情報発信する楽しさを覚える。

現在は大学3年次を休学し、カナダへワーホリ留学中

 

僕の家族について

6人兄弟の大家族。

しかも、けっこうな変わり者一家です。

  • 父は大阪出身で北海道大好きな教育者
  • 母も同じく大阪出身。大卒の就職を蹴り父と結婚
  • 姉は英語の先生。もうすぐスイスに移住予定
  • 姉(2番目)は大阪大好き大阪在住
  • 3番目で長男が、僕です
  • 妹は超スポーツマン
  • さらに双子で妹と弟

う~ん、なかなか多いですよね。

父が家族教育を実践する私塾を営んでいたので、僕の家には常に15人くらいの人が住んでいました。

父が教育者だけあり、厳しめな生活環境。

そんな子ども時代の想いはこちらの記事に書きました。

”自分は周りと違う”僕はそれが辛かった

ここからは、僕の人生をより詳しく紹介していきます。

 

生まれてから現在までの生い立ち

誕生~幼少期

1994年、北海道の十勝で生まれました。

両親が営む私塾で小学生から高校生までたくさんの子供が我が家に住んでいたので、兄弟が多いうえさらに大家族。

なのでいろんな人に遊んでもらえた。

きゅうまという名前を発音できなかったらしく、いつも決まって「ちゅうま」と呼んでいた。

車のタイヤが大好き。

 

小学生の頃

f:id:kyuma-morita:20170404150459p:plain

全校20人の超小規模な小学校へ通う。

毎日遊び放題ではしゃぎまくっていました。落ち着きがなく、よく先生から「ちょすな!」と言われる子ども。(北海道弁で「さわるな」の意味)

一方、親の影響もありスポーツは本格的。

夏はサッカー、冬はスピードスケートの二足わらじで競技してました。

小6からサッカーをやめて野球に。

 

中学生の頃

全校200人規模の、地元の中学校へ通う。

夏は野球、冬はスピードスケートの二足わらじを続ける。

が、そこまで好きになれなかった。

野球は人数が少なく、公式戦で1勝もできず、スピードスケートはクラブチームの練習がきつくてついていけず...。

小学時代はスピードスケートもきままにやっていましたが、中学になるとめちゃくちゃレベル高いんですよ。ハードすぎた。ただ、運よく中3の時は全国大会に出場できました。

 

野球に熱中した高校時代

f:id:kyuma-morita:20170404130317p:plain

キャッチャーをしているのが僕。

中学時代から何気に勉強が好きで市内の大きな高校への進学を望んでいたものの、下宿などの予算面で親の許可が下りず地元の高校へ進学。

偏差値36でクラスのメンバーも授業もいまいち魅力を感じられませんでした。

このままではマズいと感じ、野球部のキャプテンになることを志願。

それを機に野球への熱が高まり、練習後も自主練の毎日。

15人ほどのメンバーで強い高校ではなかったけど、キャッチャーとして奮闘。いつのまにか体つきがよくなり、打順は4番を任されるようになりました。

この時の、自分がチームに貢献できる感覚はものすごく楽しかった。

 

1回戦敗退が悔しすぎて勉強に燃える

少しづつチームが強くなって、以前練習試合でコールド負けしていた高校にも勝てるようになる。

確実に自分たちの成長を実感したが、全道大会を目指した最後の公式戦は1回戦で敗れてあっけなく引退。かなり泣いた。

引退後は受験に向けて勉強を開始。

学校の成績は良かったもののまともな勉強はしていなかったので、英語や数学の基礎からたたきこむ日々を過ごす。

が、野球部主将の経験を活かそうと推薦入試を選択。

地元北海道にこだわりはなかったので、興味を持った高知大学を推薦受験。金銭的にも、なんとしても国公立に行きたかった。

無事合格。

野球部主将と、平均評定4.9がきいてくれたのかな...

 

高知での大学生活がスタート

f:id:kyuma-morita:20170404141634j:plain

右上のピンクっぽい服が僕。とりあえず大学のノリについていきたかった。

そして、未知の世界の高知県。四国にはじめて上陸したのが受験の時ですからね。いま思えばよく来たものだ...。

はじめはいろんなサークルや団体に顔を出して、最終的には軟式野球部に入部。いろんなことしてみたかったけど、やっぱり野球が好きだったんですよね。

f:id:kyuma-morita:20170404145953j:plain

適度に飲み会でウェイウェイもして、週3の部活に励んで、勉学も単位を落とさない程度に。

それでも夜更かしやら遅刻やらで、高校時代に比べて意識低めになりました。

 

大学生活を考え直す転機

f:id:kyuma-morita:20170404142957j:plain

1年生の終わりの頃ですね。

意識低めな生活を送っていた僕は自分に悩むようになりました。

超超恋愛初心者だから彼女ができても振られる。

続けていた軟式野球部のモチベーションもいまいち上がらない。

アルバイトに明け暮れる日々...。「おれ、なにしてんだ?」

そんな感情が次第に強まり、自分の大学生活を見直そうと決意。

もっといろんなことに挑戦しようと行動するようになりました。

いままでやっていなかったことに意識的に取り組みました。

そんな経緯で始めたのがこのブログ。

次第にブログを通じて情報発信する楽しさハマり、2016年春に開設したブログは今でも継続しています。

 

ブログによって活動の幅を広げたい

f:id:kyuma-morita:20170404142449j:plain

  • 自分の経験や知識
  • 興味をもっていること
  • 自分の考え(オピニオン)

この3つをメインに情報発信を続けて、ブログを1年継続した2017年4月に100記事更新を達成。

ブログで月5万円稼げるようになったのでアルバイトもやめて、「今」やりたいことを自分の頭で考えてできる環境づくりに専念しています。

【祝ブログ1年】楽しく5万円稼げたので15万円目指します

現在は大学3年次を休学し、カナダへワーホリ留学中。さらに自分ができることの幅を広げる努力をしています。

カナダに1年住みます!僕が行く目的とやりたいことリスト

 

きゅうまの恋愛観

一度好きになったらどんどん好きになるタイプなので浮気とか全くしません。

やっぱり女の子と2人でいるのは楽しいので、いろんなところに行って、美味しいものも食べて、一緒に共感できるのが幸せ。(しかしモテないのが問題)

そんな僕の女の子の好みはこちら

  • 一緒にいて楽しい
  • しょうもない悪口ばかり言わない
  • 人生楽しんでる
  • よく笑う
  • 背は低め
  • 肌と髪がきれい

カナダで彼女つくろうかな←

 

好きな音楽

f:id:kyuma-morita:20170404144227p:plain

画像:http://goutama.blog.so-net.ne.jp/

  • RADWIMPS
  • ザ・ブルーハーツ
  • Mrs.GREEN APPLE
  • Owl City
  • YUI
  • ケイシャ

ブルーハーツは父の影響。音楽はわりと幅広く好きです。

  

好きな食べ物

f:id:kyuma-morita:20170404145336j:plain

タイのバンコクで食べたハンバーガーとビール。超うまかった。

他にもいろいろ。

  • ラーメン
  • カツオのたたき
  • 卵かけごはん
  • お寿司
  • 鶏肉
  • じゃがバター 

朝ご飯は毎日卵かけごはん。食べること大好きです。 

 

きゅうまの趣味

f:id:kyuma-morita:20170404145733p:plain

緑色のスノボを持っているのが僕。

  • 旅行
  • スノーボード
  • 野球
  • 読書
  • 魚釣り
  • ブログ

北海道育ちなのでスノボー滑れます。スポーツ・アウトドアは基本的に大好き!ブログは趣味兼仕事のような感じです。 

 

きゅうまのSNS。気軽にフォローしてね!! 

Twitter 

今日も元気にツイート中。きゅうまのブログには書けない話を知りたい人はぜひフォローしてください。

こちら↓↓↓ 

 

Facebook

ブログの更新情報や、きゅうまの直近の情報を発信しています。 

 

はてなブログ読者登録

▼押すなよ~絶っ対に押すなよ~!! 

  

プライバシーポリシー 

※このブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。