きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1年履いた】ニューバランス574の履き心地と特徴、履いてみた感想まとめ

元靴屋店員のきゅうまです。

今回はぼくが1年履いた、ニューバランスの574モデルについて詳しくまとめていきます。

スニーカーブームで男女、年齢問わずにスニーカーを履くようになりました。

その中でもニューバランスはランニングからファッションまで幅広くモデルが出ていて、いまノリに乗っているブランド。街中でも本当によく見かけると思います。

「ニューバランスを初めて買う人にもおすすめ」と評判高いM574モデルは、値段を抑えつつも十分満足できる性能です。

実際に履き続けてみると人気の理由をまじまじと実感したので、

今回はニューバランス574の履き心地や特徴、人気の理由をまとめてみました。

new balance(ニューバランス)とは

みなさんの周りにもニューバランスを履いている人はいると思いますが、なぜこれほど人気が高いんでしょうか。

そもそもニューバランスがどんな会社なのか、簡単に調べてみました。

1906年、アメリカのボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして誕生した。「履いた人に”新しいバランス”感覚をもたらす」というコンセプトに基づいたブランド名の通り、足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解など、長年の間に培ったノウハウをもとに、60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始。70年代の後半には「インステップレーシング」なる独創的なシューズコンセプトを確立。それを具現化したシューズを発表するや、ランナーから絶大な支持を獲得。以降、伝統を継承しながらも、最新のテクノロジーを集結し、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っている。

MRL996 VINTAGE 

もともとは偏平足などを治療するための、矯正靴を製造するメーカーだったんですね。鶏の足のかぎ爪をもとにしたアーチサポートなど、高度な技術がありました。

現在ではその技術をランニングシューズやスニーカーに応用させることで、ほかの会社にはない高い技術のシューズをつくれているそうです。

 

ほかのモデルと比べた特徴

他のモデルと比べると574の特徴は、ニューバランスシリーズの中でも比較的安いことです。僕が1足目に買おうと思った理由もまさにこれ。

574の前に576というモデルが出ていて、値段は28,000円。その廉価版(低価格で購入できるようにしたもの)として出たのが574で、10,000円ほどで買うことができます。

2万円や3万円するモデルってなかなか買えないじゃないですか。それはニューバランスの根強いファンが主に買います。その一方で「手軽に手に入る」ことにより、ファッションアイテムとして楽しみやすくなったのが「574モデル」なんです。

「ニューバランス欲しいけどそんなに本格的なのは…」という人も手軽に買えるし、カラーがすごく多いのでファッションとしても好みのものが選べるのが嬉しいですね。

本格的なモデルであれば『M1400』あたりがおすすめです。

関連記事:【評判】NewBalanceM1400を購入!特徴から履き心地まで徹底解説

 

ニューバランス独自のクッション機能は健在

約1万円の574モデルよりの安いモデルになると、ソールがかなり薄っぺらくなるのでおすすめしません。

574モデルはアウトソールのかかと部に、ニューバランス独自のENCAP(エンキャップ)というクッションを搭載しています。

このクッションがあれば履いたときの安定感がかなり増すので、長時間の仕事や運動、旅行などでも全く問題ありません。

履き心地ひとつで疲れ具合が全然違うので、ニューバランスならソールの機能は必ずチェックしてください。

 

1年間履いてみて思う574の良いところ3つ

僕は履き心地がすごく気に入ったので、通学や仕事、旅行など、かなり頻繁に履いていました。

毎日履きまくるほどお気に入りなんですが、1年間この靴を履いてみていろんな利点を感じました。今回は簡単に、とくにここが良いと思うことを3つあげてみます。

 

1.かなり自分の足に馴染む

f:id:kyuma-morita:20160622180312j:plain

足によく馴染むのは、スウェード素材の靴の大きなメリットでもあります。

買ったばかりの新しい状態ももちろんいいですが、
2か月3か月と履いていくうちに、どんどん自分の方になって履きやすくなるのを楽しめます。

 

2.合わせやすさ

f:id:kyuma-morita:20160811005853p:plain
jessee.me

574モデルは”N”のロゴマークが大きめで、よりカジュアルなデザインなのも特徴なんです。

「服に合わないな…」と悩むことがないので、間違いなく持っていて便利な一足ですね。

シンプルなデザインでカラーも豊富なので、自分に合った靴が見つかるはず。

ちなみにソールがしっかりしている分、身長が高く見えるというメリットもあります

 

3.丈夫で長く履ける

f:id:kyuma-morita:20170114195329j:plain

写真に写っているのはぼくですが、実はこれ東南アジアに行ったときの写真。たくさん歩く旅行で、どんな場面にも合わせやすい靴を考えてみたらやっぱり574モデルが最適でした。

旅行中ずっと履いてみて思ったのは、やっぱり丈夫だなということ。

よく、つま先部分が壊れやすい靴や、すぐにソールがすり減る靴ってありますよね。ぼくが旅行で履いたように574モデルは丈夫なので長期間でも安心して履くことができます。

 

簡単なケアさえすれば、さらに長く履ける

すでに汚れてしまった場合はくつLenetという宅配クリーニングを使うのが便利ですが、事前に汚れや劣化を防ぐこともできます。

劣化しやすい場所は、アッパーのスウェード、ひも、ソールと靴本体の接着部分”の3か所。

対策①:スウェード素材

対策として、スウェード素材には防水スプレーをかけましょう。水にぬれると劣化や変形の原因になりますが、靴用の防水スプレーを使うだけで防ぐことができます。

 スウェードをしっかりケアしたければ、栄養剤入りの防水スプレーもあります。これはかなり便利。

スウェード素材のケア方法については別記事で詳しくまとめているので、お手入れの参考にしてみてください。

【解説】汚れたスウェード靴を洗い、カンタンに復活させる手入れ方法

 

対策②:ひも

 ニューバランスのひもは丈夫なんですが、それでも長く使えばねじれてきてへたってしまいます。

これは簡単に対策できないので、ニューバランスの公式通販で買いましょう。

◎ニューバランス公式通販

 

対策③:ソールと靴本体の剥がれの対策

丈夫とはいえ、もともと574はファッションがメインの靴。なので激しい運動などに使わないようにすればこの問題は防げます。

湿気や水により、ソールが「加水分解」してしまうケースもあります。かなり長く使わない限り大丈夫ですが、念のため水分の対策はしておきましょう。

湿気対策には乾燥剤が便利です。

 

ニューバランス574の総評

「履き心地」★★★★☆ クッションとスウェードの柔らかさ

「丈夫さ」★★★☆☆ 十分。仕事にも履ける

「合わせやすさ」★★★★★ これは文句なし。気軽に履ける

「人気度」★★★★☆ 雑誌でもよく見かけます

「コスパ」★★★★☆ まさにこれが人気の理由

【総評】★★★★☆ とりあえずニューバランスがほしいなら間違いなく574がおすすめ

 

最後にアマゾンの人気カラーを載せておきます!

 

シューズ系の関連記事