きゅうまがじん

【口コミ】ネイティブキャンプの感想と講師事情。毎日2回続けて思ったこと【評判】

f:id:kyuma-morita:20170327211908p:plain

ここ2か月くらい、ネイティブキャンプで毎日2回レッスンを受け続けてみました。

ここまで続けると、ネイティブキャンプの実情がかなりつかめてきます。

  • 講師はどんな人か
  • テキストの質はどうか
  • サービス自体が使いやすいか

こうした内容を中心に、今回はネイティブキャンプの感想を書いていこうと思います。

そもそもネイティブキャンプって?という方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事:【評判】ネイティブキャンプって安すぎない?無料体験の口コミをまとめてみる

  

ネイティブキャンプは安いし条件はいいけど・・・

知っている方も多いかもしれませんが、ネイティブキャンプはほかのオンライン英会話サービスに比べてかなり安く好条件なスクールです。

表にまとめると、このように一目瞭然。

f:id:kyuma-morita:20170213180719p:plain

それから、ほかにもネイティブキャンプが売り文句にしているのがこちら。まぁこれだけ至れり尽くせりであれば、人気も出るわけです。

  • 24時間365日レッスン受け放題
  • 1000種類以上のテキストが無料
  • 予約不要(もちろん予約も可能)
  • スカイプ不要
  • スマホアプリでもレッスン可能

ところが、こちらからすれば「実際はどうなんだろう...」という疑問は誰しも少なからず抱きます。

  • テキスト豊富って質はどうなの?
  • 予約不要だけど、実際はすぐにレッスンできるのか
  • 肝心な講師の質はどうなのか

お金と時間を費やして勉強していくわけなので、本当に安心できるサービスなのか知りたいですよね。

今回はネイティブキャンプを使い続けてきた僕がおすすめのポイントと注意することを書いてみるので、参考にしてみてください。

 

ネイティブキャンプの「講師」について

実際のところ、「ネイティブキャンプの講師」といっても当然ながら人それぞれ。男性もいれば女性もいるし、超ハイテンションな人もいればそうでもない人もいます。

とりあえず、いろんな講師でレッスンしてみて「分かったこと・率直な感想」はこのような感じ。

 

【分かったこと】

  • ほとんどの人が大学卒の20代
  • すべてフィリピン人
  • 男女比は「男:3、女:7」くらい
  • 将来は学校の教師志望が多い
  • レッスン中に発音を間違えた単語は、最後にまとめて復習してくれる
  • 講師によってレッスンの進め方が多少違う

レッスン後にユーザーが講師を評価するシステムがあり、評価が数字で出るのもあってどの講師も熱心にレッスンしてくれます。

英語も本当に上手なので、相当ハイレベルなネイティブ講師を求めている人でなければ十分満足できるレベル。

ちなみに、フィリピンはタガログ語に加えて英語が第二公用語として使われているので、かなり貧しい人を除いてほとんどの人が英語を話せるそうです。

 

【率直な感想】

  • 英語に詰まったときは親切に教えてくれる(面倒くさがって次に進めようとする講師もまれにいる)
  • だいたい楽しいので25分はすぐ終わる
  • 日本のことをよく知ってる(地名とか)
  • 恋愛ネタになるとやたらと盛り上がる

堅苦しい感じはなくて、むしろめちゃくちゃ自由。英語の勉強は「継続できてなんぼ」なので、このくらいの自由な雰囲気はけっこう気に入っています。

  

ネイティブキャンプの「テキスト」について

教材は全部で20個あります。

  1. はじめてのレッスン
  2. side by side
  3. カランメソッド
  4. ビジネスカラン
  5. キッズカラン
  6. TOEIC600点対策
  7. TOEIC800対策
  8. TOEIC公式問題集
  9. 文法
  10. スピーキング
  11. 旅行英会話
  12. トピックトーク
  13. 実践発音
  14. 5分間簡単クイズ
  15. 5分間ディスカッション
  16. デイリーニュース
  17. ニュース
  18. キッズ‐レッツゴー
  19. 異文化コミュニケーション
  20. フリートーク

けっこうすさまじい量で、これらの教材それぞれに50個くらいテキストが入っています。なのでテキストの量は十分すぎるくらい。

2か月間毎日続けたとはいえまだまだテキストはコンプリートできていませんが、僕はまずはスピーキングを強化するために「スピーキング」の教材を中心にレッスンしています。

はじめはかなり簡単なものを選びました。

f:id:kyuma-morita:20170327174558p:plain

必ずしもテキストに沿ってずっとすすめるわけではなくて、けっこうな頻度で話が脱線します。

会話が盛り上がりすぎて時間以内にテキストが終わらないこともしばしば...まぁ楽しめるのでいいんですが。

普段通りであれば、ちょうど25分で終わるか少し時間が余るか、くらいのテキスト量です。 

f:id:kyuma-morita:20170327174610p:plain

テキストの流れをシンプルに説明すると、

  1. 音読トレーニングのための長文
  2. 短い英文の質問が並び、それに答えるスピーキングのトレーニング

基本的にこのような流れで、テキストによっては「1」の長文が会話形式の文だったり、「2」が英文ではなくイラストだったりします。 

量が売りの独自教材ですが、「英会話に慣れる」には十分な「質」ではないかと思います。

  

ネイティブキャンプの「使いやすさ」について

使いやすさに関して、「予約不要・スカイプ不要・スマホアプリでも可能」というのは実際にはどうなのか気になる人も多いと思います。

 

まず、「予約不要」について。 

f:id:kyuma-morita:20170213114410p:plain

講師写真の下に表示される丸の色で、現在レッスン可能な講師が分かるようになっています。

だいだい常にレッスン可能な講師がいますが、曜日と時間帯によっては混雑していて空いていないこともあるという感じです。 

とくに混んでいるのは土日で、平日でも夕方から夜にかけて混んでいる日もあります。

空いている講師がいない場合でも10秒くらい待って再び検索すればだいたいレッスンできるんですが、

何度か講師を検索したりするのが嫌な方は混んでいる時間を避ける、もしくは予約してレッスンする方法が良いかと思います(予約の場合は課金が必要)。

 

次に「スカイプ不要」について。

ほとんどのオンライン英会話サービスはスカイプを利用するので、「スカイプに接続して、講師と予約した時間につなぐ」という作業がレッスンの度に必要。

ネイティブキャンプではその必要がないので、すぐにレッスンを始められます。

パソコン画面だとこのような感じ。

これは便利です。

無料体験で初めてレッスンしたときも、開始までの手順が簡単すぎて驚きましたね。

ただ、ごく稀に接続が不安定な時もあって、その際には画面内にある「再接続」ボタンを押します。それで直るのでそこまでストレスに感じることはありませんが改善できるならしてほしいところではあります。 

ただ、他社のサービスのレビューを見てるとネイティブキャンプだけの問題でもないようです。

 

最後に「スマホアプリ」について 

いまやスマホでレッスン可能なオンライン英会話がほとんどですが、ネイティブキャンプも同様にスマホアプリを使うことができます。

接続もとくに問題なく、チャット機能などもPCと同様。スマホの方が手軽にできるので、僕はむしろスマホアプリを使うことの方が多いです。

ちなみに1レッスンでの通信使用量は100メガバイト程度。そこまで気にしなくていいレベルだと思います。 

こちら、スマホアプリでのレッスン動画もあります。 

 

ネイティブキャンプで英会話は上達するのか

予約不要のレッスン受け放題でテキストも充実という、一見怪しくも思えるほど好条件なネイティブキャンプですが、講師や教材の質から考えても十分に上達できると思います。サービスも使いやすいですし。

それから、毎日2レッスンしている僕の場合は「1レッスン82円」の安さ。はっきり言って破格...

英語の勉強は「継続」が大事なだけでなく、「いつはじめるか」も重要になってきます。

英語の必要性に早い段階で気付けたなら、今すぐにでも始めましょう。はやくから始めておくことで、その積み重ねがほかの人には埋められない差になるので。

とりあえず始めてみたい方は、1週間の無料体験が使えるので実際にネイティブキャンプをつかってみてください。

 

どれだけ上達するかは人それぞれだと思いますが、予約いらずでレッスンも楽しいので継続もしやすいでしょう。

効率よく上達するためのレッスンの受け方と、あわせて学習しておきたいテキストなどはこちらの記事に書いています。

関連記事: すぐ活かせる!オンライン英会話で効率よく上達する5つのコツ

 

英語系の人気記事