きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桂浜から5分の食事処”くじらのいっぷく”でカツオを満喫してきた!

高知 グルメレポート

桂浜の海を見たあとは、、

f:id:kyuma-morita:20161105114423j:plain

こんにちは。高知の学生ブロガー、森田久真です。

高知の観光といえば、まずは桂浜!

きれいな浜辺、広い太平洋に感動できて、さらには水族館、展望台、売店などの設備が充実している人気スポットです。

さて、浜辺を歩いてお腹をすかせたら、次は高知らしいお食事を食べたいですよね。

今回は桂浜近くの、おすすめな店を紹介しようと思います。

 

桂浜から車で5分。”くじらのいっぷく”でお食事

”くじらのいっぷく”は、桂浜から5分ほど車を走らせたところにあります。

f:id:kyuma-morita:20161105114435j:plain

なんだか看板がかわいい。

”くじらのいっぷく”という店名でも、主なメニューはカツオなんですね。。

お腹が空いたので、とりあえず店内へ!

f:id:kyuma-morita:20161105114526j:plain

店内はこじんまりしている印象。4人掛けの席が6つと、奥には広いテーブルがあります。

メニューを見ていると店員のおばちゃんが気軽に話しかけてくれて、美味しい食べ方だったりといろいろと教えてくれました。めっちゃ和やか。

 

分厚いカツオは十分な食べごたえ

ぼくが注文したのは、この店の人気メニューの半々丼。カツオのたたき、ちりめんじゃこが大胆に盛り付けられています。

f:id:kyuma-morita:20161105114549j:plain

味噌汁、漬物、とろろ、おまけにドーナツまでついてお値段は1100円。これは満足できますね。

f:id:kyuma-morita:20161105115948j:plain

店員のおばちゃんが説明してくれた通り、わさびを醤油に混ぜて、丼ぶりにかけて食べました。

最高においしい。

ここのカツオはすごく分厚いのでお腹いっぱいまで食べることができました。

f:id:kyuma-morita:20161105114559j:plain

お店で用意してくれるだし汁で、最後は茶漬けにして食べます。食べ方を知り尽くしている、地元の人ならではのおいしさを楽しめるのは嬉しいところ。

せっかくなので、この日一緒に来店した友人の分も写真を撮らせてもらいました。うんうん。どれもおいしそう!

f:id:kyuma-morita:20161105114611j:plain

鰹のタタキ定食。1300円。カツオのたたきに、ちりめんじゃこと唐揚げまでついて、こちらもボリューム満点なメニュー。

f:id:kyuma-morita:20161105114623j:plain

鰹のタタキ単品。1000円。単品だと丼ものや定食よりもさらに分厚いカツオがやってきます。 

 

コスパもよし。お腹いっぱい食べれる”くじらのいっぷく”

桂浜でお腹を空かせたあとは、カツオ料理を満喫。とても満足できました。

他にもたくさんメニューがあるので、その一部を載せておきます。

f:id:kyuma-morita:20161105114652j:plain

漁師の昼めしっ!

f:id:kyuma-morita:20161105114752j:plain

カツオ以外も楽しめるメニュー。

f:id:kyuma-morita:20161105114831j:plain

「いごっそ」は高知の男性。「はちきん」は高知の女性を意味します。

f:id:kyuma-morita:20161105123752j:plain

ドロメもおいしいだろうなぁ。次行ったらこれも食べたい!

 

さいごに

f:id:kyuma-morita:20161105114846j:plain

今回紹介した”くじらのいっぷく”は、

”かつお船”というドライブインの一角にあります。

いくつかお店が並んでいて、焼きなすアイスを売っているお店なんかも。売店もあるので、桂浜のあとは、まずはこのドライブインに来てみてはいかがでしょうか。

というわけで、「桂浜付近の良いお店を探している」「高知の食を楽しみたい」「お腹いっぱい食べたい」という方は、ぜひ行ってみてくださいね!

関連ランキング:定食・食堂 | 桟橋通五丁目駅桟橋車庫前駅