きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇で金欠な大学生はヒッチハイクをすべき5つの理由

f:id:kyuma-morita:20161213194949j:plain

ヒッチハイクで移動しまくっているきゅうまです。

大学生の皆さん、旅行は好きですか?
行きたいけどお金がかかるし、とりあえずバイトしなきゃ…。
と思うなら、ちょっと考え直すべき。

ヒッチハイクなら、交通費をかけずに楽しく刺激的な旅ができます。
移動にお金をかける旅行もいいですが、ヒッチハイクには自分の価値観や考え方、その後の人生までもを変えてしまうほどの魅力があります。

さてさて、「暇・金欠」という言葉を連発しているなら、スケッチブックとペンだけ持ってヒッチハイク旅をはじめましょう。

きゅうまのヒッチハイク歴

f:id:kyuma-morita:20161213193948j:plain

ぼくは今年だけでもヒッチハイクで東京へ大阪へ、松山へ宇和島へ高松へ…とたくさん旅行しまくっています。
行先ときっかけはこんな感じ。

  • 「高知~高松・大阪」香川のうどんを食べに
  • 「高知~宇和島・松山」四国一周したかった
  • 「高知~東京」東京へ遊びに
  • 「高知~大阪」大阪梅田でイベントに参加

住んでいる高知県を出発して、行先は香川大阪東京などなど。
はじめの2回は友達と2人で挑戦して、その後の2回は1人でやりました。もはや遠くに移動するときはヒッチハイクするのが当たり前という感覚。

もちろん飛行機やバスで行くよりも時間がかかるし疲れますが、それでもヒッチハイクを経験する大きな魅力があるので5つにまとめて紹介します。

なぜ大学生がヒッチハイク?実際に経験して分かった5つの魅力

f:id:kyuma-morita:20161213194118j:plain

1.お金をかけずに経験を積める

大学生には時間があります。
そして、その自由に使える時間でどれだけの経験を積めるかで、人間的魅力に大きな差が出ることになります。

旅行に行きたいから、まずはアルバイト。
どうしてもリッチな旅がしたいならまだしも、お金はないけど時間はある学生のうちは、ヒッチハイクでコストを抑えた旅行をしてみてもいいでしょう。

そのほうがよほど無駄な時間を使わずに、充実した時間を過ごせます。
交通費タダですよ?
せっかくの自由に使える時間なので、自分の頭で考え行動に移してどんどん経験を積むべきです。

 

2.褒められて自信がつく

ヒッチハイクをするといろんな人から褒められたり、応援されたりします。
以前乗せてくれた運転手さんもノリのいい人は、

  • 「普通にすごい!」
  • 「きみおもしろいなぁ!」

という感じで、まじめに褒めてくれる人は、

  • 「なにもしないで卒業するより、そうやって経験を積んだほうがいいよ」
  • 「これからもそのチャレンジ精神は絶対になくすなよ!」
  • 「君みたいな行動力のある人が社会から求められるよ」

という言葉をくれた方もいました。
ついつい浮かれてしまいそうなほどの褒め言葉を、あなたも言われてみたくありませんか?それも普通に働いている社会人の大人から。

とにかくチャレンジ精神と行動力が買われるので、
「卒業したらうちの会社においで!」
と言われて名刺を渡されたこともありました。
もはや就活いらないw

3.車内の会話が超楽しい

よく「ヒッチハイクしたら車内で会話に困りそう」 と言われます。
でも、そんなことはほぼほぼない。

何故かというと、そもそもヒッチハイクを乗せる運転手さんはおもしろい人ばかりだから。逆にそういう人じゃないとヒッチハイクとか乗せません。

  • やたらとノリのいい若いお兄ちゃん
  • とにかく会話が弾むおじさん
  • 結構ロマンチックなおじさん
  • 会社の社長クラスのお偉いさん

経験上、乗せてくれるのはこのような人が多いです。
車内では自分の大学生活の経験を話したり、運転手さんの職業や趣味を話しで盛り上がったりと想像以上に楽しい時間を過ごせます。

 

4.社会勉強になる

ヒッチハイクは社会勉強にだってなります。
乗せてくれる人は年齢も職業も全然違う人ばかり。トラックドライバーもいれば公務員、建設会社、小売りスーパー、トンネルを掘る会社…現場監督から営業マン、社長まで…ほんとに様々です。

こんな人たちに普段会えないですよ!
これだけ多くの仕事について、実際に働いている人から詳しい話が聞けるんだから、それはもう勉強になることばかり。
将来の働き方について考える大学生にとっては本当に貴重ですよ。

5.大学生の「若さ、時間の自由」を活かせる

ヒッチハイクは大学生くらいの若さの方が乗せてもらえやすいですたぶん。
それと学生の肩書はすごく大きいので、ヒッチハイクに限らずだいたいの大人は受け入れてくれるんですよ。

その特権は学生のうちに最大限使うべき。
とくにヒッチハイクは時間的にも社会的立場としても自由度の高い学生くらいしかできないですよね。

長期休みだったりと時間はいくらでもつくれるはず。あとは一歩踏み出す勇気だけです。

オマケ.女子大生に握手をせがまれる|ネタになる

友達との会話だけじゃなく、就活などの面接のネタにだってできるでしょう。
ヒッチハイクをする大学生はあまりいませんよね。
「ヒッチハイクで大阪行ってきた!」
とか友達に言うとめちゃくちゃ驚かれます。
まわりの人がしてないことなので、ヒッチハイクネタはみんなの反応が違います。これ本当。

あとぼくはヒッチハイクをしてるってだけで、高速道路のサービスエリアで女子大生に握手をせがまれました。こんな経験もできますよ。笑

僕は他にもこんなことをしています。

せっかくの大学生活、もっともっと楽しくしていきましょう!!

おススメ記事

大学生活を豊かにするための記事も書いています。