きゅうまがじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

矢野大地さんの大地ハウスは山奥を超えて山の上でした

今回は矢野大地さんの大地ハウスにお邪魔させていただきました。

f:id:kyuma-morita:20160821003515j:plain

大地ハウスについてはこちらをどうぞ→だいちハウス : 自由になったサル

大地ハウスは高知県本山町の標高700メートルほどの場所にあって、見渡す限り山だらけ。高知の険しい山々を見下ろせる絶景ともいえる立地です。

f:id:kyuma-morita:20160821003646j:plain

そう、もはや山奥ではなく山の上です。

初めてこの景色を見て思わず「うわすげえ!」と叫んでしまいました。高知市から車でおよそ1時間半。市内とは全く違う風景に感動しました。高知も広いんですね本当に。

f:id:kyuma-morita:20160821004123j:plain

大地ハウスの中はけっこう広くて、畳部屋と木床の部屋があります。ぼっとん便所に薪で沸かすお風呂。そして横の小屋でニワトリも飼育していて、現代の一般的な生活と離れつつも生活感のある面白いところでした。

地元の食材を使ったバーベキューをするときにはたくさんの人が集まって盛り上がるそうで、このような絶景ともいえる場所でたくさんの人と繋がることができる本当にいい場所だと思いました。

 

たくさんの人が訪れる大地ハウス

矢野さんのツイートにもあるように、大地ハウスには高知県内だけでなく県外からもたくさんの人が訪れていて、ちょっと遊びに来る人もいれば長期で滞在する人もいるそうです。

実際に行ってみて感じたのは、普段都会に住んでいる人(高知市とかでも)にはすごく非日常を体感できる場所だと思いました。

遠くから大地ハウスを訪れる方はリフレッシュや自分の人生について考えたり、という場合も多いんじゃないかと思います。

 

非日常の中で自分と向き合える環境

静かな山の上での生活。生きるために働き、自然や動物と向き合っていくうちに客観的に自分と向き合えるようになり、今の自分に本当に大切なことを考えられる。

実際に僕も、普段の生活での悩みがちっぽけなことに感じるなど変化がありました。(小さなことなんですが。)気持ちが楽になります。

自分を全然違う環境に置いたときの変化は凄いです。海外旅行では非日常を体感することで自分と向き合える、とはよく聞きますが、日本の、しかも高知の、こんな山奥で圧倒的な非日常を体感することができる。

これだけでも十分な魅力です。そのうえ山での生活で生きる糧を学べる。どうりで県外からもたくさんの人が訪れるんですね。

f:id:kyuma-morita:20160821013128j:plain

大地ハウスを少し下ると汗見川が流れていて、ここでは毎年アユ漁がおこなわれるそうです。

今回僕は短時間しか入れなかったので、もっといろんな場所を見たい気持ちでやまやまです。

以上、大地ハウス初訪問のきゅーまでした!